背中脱毛の体験談(範囲・メリット・注意点など)

銀座カラー

背中脱毛の範囲

背中脱毛は、背中全体のムダ毛を脱毛することです。

背中のムダ毛はほぼ産毛のため目立ちにくいかと思われますが、夏の太陽の下で水着になった時や、結婚式会場などで背中の開いた服を着た時に、明るい照明で目立ちやすいことがあります。

しかも自分からは見えないため、自分で気にしてチェックをしたり、他の人から指摘されない限りは背中のムダ毛に気づくことはないしょう。

そのため、背中が露出した服装をした時に思ったよりムダ毛が多かった・・・。他の子と比較して毛深かった・・・なんてことになってしまいます。

背中は自己処理が難しく露出する機会も少ないため、脱毛する機会のある時に処理しておけば、いつでも背中の開いた服装が楽しめます。

「ムダ毛目立ってないかな?」という心配もなくなるため、少しでも背中のムダ毛が気になる方には脱毛をおすすめします。

 

背中の脱毛範囲は、首の付け根から腰までが一般的です。

脱毛サロンによっては背中を上部と下部に分けているところもあります。

露出が多いのは背中上部ですが、脱毛していないところとの境目が目立ってしまうため、背中脱毛をするなら全体がおすすめです。

また、うなじや腕なども一緒に脱毛すると、後ろから見た時の境目がなくなるので、背中脱毛をしたい方は、他の部位も検討してみてください。

背中脱毛のメリット・デメリット

背中脱毛はメリットばかりではありません。

メリットとデメリットの両方を知ることで、自分に合った脱毛ができます。

顔脱毛のメリット・デメリットを見ていきましょう。

背中脱毛のメリット

  • 自己処理がなくなる
  • 自己処理による肌荒れが減らせる
  • 背中の吹き出物が改善できる
  • 背中の黒ずみがなくなる
  • いつでも背中の開いた服装ができる
  • 水着や下着を着こなせる

背中の自己処理は自分では難しいため、手伝ってくれる人がいないと肌を傷つけてしまったり、ムラができてしまいます。

脱毛をすれば自己処理がなくなるので肌を傷つけることもなくなります。

また、自己処理によって肌荒れを繰り返していた方は、吹き出物が減ったり黒ずみが改善するなど、背中の肌トラブルを解消できるメリットもあります。

パッと上着を脱いだ時やパートナーとお泊りになった時、ムダ毛のないツルツルな背中はドキっとさせられるかもしれません。

自分ではケアが難しい部位こそしっかりお手入れをしていることで、女子力が高いと思われるでしょう。

背中脱毛のデメリット

  • 稀に肌荒れを起こすことがある
  • 脱毛前の自己処理が難しい

背中脱毛は、肌質や肌のコンディションにより、脱毛後に肌トラブルを起こすことがあります。

トラブルを防ぐためには、脱毛前後は日焼けをしないことと、保湿を徹底して乾燥させないことです。

日焼けをすると肌がダメージを受けているため脱毛はできません。

そのため、家庭用脱毛器で自分で脱毛をする方は自己判断となるため注意が必要です。

背中のムダ毛はほとんどが産毛のため、照射するパワーが強すぎると硬毛化や増毛化の恐れもあるので、自宅で脱毛をする方はデメリットをよく理解してから脱毛しましょう。

また、脱毛前には肌表面に出ている毛をカットしないと照射できないため自己処理が必要ですが、背中のムダ毛を一人できれいに処理するのは難しいです。

キレイに処理するためにはだれかに手伝ってもらう必要があります。

背中脱毛はこんな人におすすめ

  • 背中の産毛が濃い
  • 自己処理による肌荒れを繰り返している
  • 背中の開いた服装をよくする
  • 後ろ姿に自信を持ちたい
  • パートナーにキレイな肌だと思われたい

背中の毛深さが気になって、本当はやってみたい服装にチェレンジできない方も少なくないでしょう。

背中の脱毛をすればいつでもスベスベのキレイな背中でいられるため、どんなファッションも楽しめます。

自分では手が届きにくい部位だからこそ、キレイな仕上がりにして毛のない状態を維持したい方には、背中脱毛がおすすめです。

背中脱毛の注意点

脱毛は熱を照射するため、施術後の肌は内部に熱がこもって水分が蒸発しやすくなっているので、乾燥しやすいです。

肌が敏感になっているため、脱毛後はいつも以上に清潔に保ち、保湿を徹底するようにしてください。

入浴後や起床時は汗をかいて乾燥しやすくなっているので、着替える前に保湿しましょう。

また、脱毛前は脱毛範囲を自己処理しますが、電気シェーバーがおすすめです。電気シェーバーなら刃がガードされているため直接肌に触れず、安全にシェービングできます。

脱毛前の自己処理は必須なので、脱毛に通うことが決まったら電気シェーバーを準備しておきましょう。

背中のエステ脱毛と自宅脱毛の違い

背中脱毛できる方法は2種類あります。

  • エステ脱毛
  • 自宅脱毛

エステ脱毛は脱毛サロンでプロにお任せする脱毛で、自宅脱毛は家庭用脱毛器で自分で脱毛をする方法です。

それぞれの脱毛方法のメリットとデメリットを見ていきましょう。

エステ脱毛のメリット・デメリット

エステ脱毛のメリットは、寝ているだけで施術が終わることです。自分では処理が難しい背面を、照射漏れなくキレイに仕上げてくれます。

完全にお任せできるため、全部プロにお願いしてキレイに仕上げてほしい方におすすめです。

また、業務用脱毛機は家庭用脱毛器よりも照射パワーが強いため、一回の脱毛効果が高いのもメリットです。

デメリットは、脱毛が完了するまでに、カウンセリングや施術の予約をし、予約した日時に来店をして施術を受けるため時間がかかってしまいます。

しかも、脱毛は一回では効果がなく、毛の生え変わるサイクルの毛周期に合わせて通う必要があるため、数か月~年単位で期間がかかることです。

脱毛が完了すれば通う必要がなくなるのと、いつでもキレイな背中でいられるため、デメリットとは感じない方もいるでしょう。

自宅脱毛のメリット・デメリット

自宅脱毛のメリットは、いつでも自分の好きなタイミング、好きな場所で脱毛ができるところです。

家庭用脱毛器を購入すれば、背中だけでなく全身脱毛も可能なので、最終的にコスパのよい脱毛ができることもあります。

デメリットは、自分一人では背中全面をキレイに照射できないため、手伝ってくれる人がいないと脱毛できないことでしょう。

家族や友人、パートナーなど、背中を見せた状態でシェービングと脱毛してくれるような人がいれば、家庭用脱毛器を購入しても大丈夫ですが、もしいない場合は難しいかもしれません。

実際に脱毛サロンで背中脱毛した人の体験談

「背中の毛が濃くてコンプレックスだったので脱毛しました。脱毛は思ったより痛くなく、気になるムダ毛がなくなったたことで背中の開いた服を躊躇なく着られることが嬉しいです。」

「全身脱毛で背中の脱毛をしましたが、背中は意外と毛が多いようで、脱毛したらスベスベになったのでびっくりしました!彼氏も喜んでいます。」

「ウェディングドレスを着るために背中脱毛をしました。期間はかかりますが、自己処理よりもキレイに仕上がるのでやってよかったです。」

「背中のニキビを繰り返していたので脱毛しました。自己処理でニキビを傷つけてしまうかもしれないので、シェービングサービスのある脱毛サロンを選びました。ニキビができにくくなりました。」

「付き合ってしばらく経ってから、彼氏に背中の毛が濃いことを指摘されました。自分では今まで気づきませんでしたが、恥ずかしかったので全身脱毛に通いました。期間も費用もかかったけど、生えてこなくなったことに満足しています。」

背中脱毛をした方の体験談では、ムダ毛がなくなったことでファッションを楽しめたり、肌荒れが改善したという声が多く見られました。

背中の毛がないだけでも、水着や下着姿に自信が持て、ムダ毛を気にしないでいられるのはいいですね。

また、背中の自己処理の繰り返しで肌荒れを起こしていた方や、背中ニキビができやすい方にも背中脱毛はおすすめです。

脱毛サロンの体験がおすすめ

背中は自己処理が難しく、脱毛前にも自己処理をしてこないといけないため、脱毛サロンでプロにお任せすることをおすすめします。

脱毛サロンなら自分では処理にくい部位こそキレイに仕上げてくれるため、脱毛で失敗や後悔したくない方は、家庭用脱毛器で自宅脱毛するよりも、脱毛サロンを選びましょう。

脱毛サロンでは無料カウンセリングを行っており、脱毛体験を行っているところもあります。

背中脱毛がどのような感じなのか、脱毛の痛みはどれくらいなのか気になる方は、まずはカウンセリングから利用してみてはいかがでしょうか。

 

いざ脱毛サロンに行くとしても、どこに行ったらよいのか迷ってしまいますよね。

ここでは背中脱毛を行っている、3つの脱毛サロンをご紹介します。

  • ストラッシュ
  • ディオーネ
  • 銀座カラー

それぞれの脱毛サロンの特徴や背中脱毛についてや、料金プランを見ていきましょう。

背中の産毛をしっかり処理できる「ストラッシュ」

ストラッシュでは産毛に効果的な脱毛方法の「SHR式」を導入しています。

皮膚の浅い部分にある、発毛させる指令を出すバルジ領域という部分に照射をするため、細くて薄い産毛が多い背中脱毛に向いています。

また、照射温度が低いため痛みが少なく、肌への負担を軽減した脱毛が受けられます。

ストラッシュの背中脱毛は、「背中上」と「背中下」に分かれています。どちらもLパーツとなり、1回から利用できます。全身脱毛にも背中脱毛が含まれています。

都度払いもできるため、回数を決めたくない方やSHR式の脱毛を試してみたい方におすすめの脱毛サロンです。

プラン 総額(税込)
Lパーツ 1回:6,050円

5回:30,250円

8回:46,948円

10回:58,685円

12回:70,422円

全身脱毛 月額:4,400円

6回パック:105,336円

都度払い:1回24,178円

背中の肌荒れを改善したい方におすすめ「ディオーネ」

敏感肌専用の脱毛サロンディオーネでは、痛みを最小限に抑えた肌へのダメージが少ない、ハイパースキン脱毛が受けられます。

背中の細い産毛に効果的な脱毛方法で、日焼け肌や地黒肌でも脱毛できます。

敏感肌の方や、肌質で脱毛をお断りされた方でも、ディオーネなら背中脱毛できるかもしれません。

ディオーネの背中脱毛は「背中上部」と「背中下部」に分かれており、「腰」の脱毛もできます。

それぞれLパーツとなり、背中脱毛は全身脱毛にも含まれています。

背中のニキビを繰り返している方や、背中の肌荒れを改善したい方におすすめの脱毛サロンです。

プラン 総額(税込)
Lパーツ 6回:39,600円

12回:66,000円

全身脱毛

(Lから4部位+Sから4部位選択)

6回:109,890円

12回:217,800円

背中以外も全身脱毛するなら「銀座カラー」

銀座カラーは全身脱毛専門の脱毛サロンです。

SHR式脱毛の他、毛の黒いメラニン色素に作用するIPL式の2種類の脱毛方法を導入しているため、どんな毛質にも対応しています。

背中は、脱毛した部分との境目をなくすために腕やうなじも脱毛した方がいいため、背面を一気に脱毛するなら全身脱毛をおすすめします。

銀座カラーでは自己処理が難しい部位のシェービング代が無料のため、自己処理が苦手な方は剃り残しがあっても大丈夫。

プランは6回と無制限の2種類のみのシンプルなプランです。全身すみずみまでしっかりムダ毛処理をしたい方は無制限が通いやすいでしょう。

カウンセリング当日に契約をし、他のキャンペーン適用で最大12万円割引で利用できます。

プラン 総額(税込)
全身6回 102,300円
全身6回+無制限メンテナンス 317,900円

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました