銀座カラーは何歳から脱毛できる?未成年脱毛のメリットを実体験

脱毛の体験談まとめ
銀座カラーの全身脱毛効果・カウンセリング内容・料金・運営会社・口コミ評判を徹底調査した結果
⇒ 銀座カラーの公式サイトはこちらをクリック 銀座カラーの全身脱毛の効果は? 近年脱毛サロン、脱毛エステは増加してきており、それぞれの店で特徴を出してきています。そんな中、創業1993年と長い歴史を持つ銀座カラーでは時代...

編集部のチャギです。今回は私が銀座カラーの「未成年者の脱毛」について実体験をお話しします。

脱毛はムダ毛がなくなるまで、ある程度通い続ける必要があります。
できるだけ早いうちに脱毛を始めて、早くムダ毛をなくしたいと思っている人も多いはず。

しかし、「早くから脱毛を始めたいけど、未成年でもできるの?」「未成年の脱毛は危険じゃないの?」など疑問や不安を抱いている人もいるのではないでしょうか。

私自身、未成年の時に脱毛を始めたので、不安な気持ちはよくわかります。

未成年の場合、早いうちから脱毛するメリットとデメリットをしっかりと理解することが重要です。

 

この記事では、銀座カラーの未成年者の脱毛や、未成年から始める脱毛のメリット・デメリット、注意点などをご紹介します

銀座カラーで脱毛を考えている未成年の人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

ここでは、以下のような疑問や要望に全てお答えします。

  • 銀座カラーでは何歳から脱毛できるの?
  • 銀座カラーで未成年脱毛はどうやって契約するの?
  • 銀座カラーの未成年脱毛は親の許可が必要?
  • 未成年から始める脱毛のメリットとデメリット
  • 未成年が脱毛する際の注意点は?

 銀座カラー公式サイトはこちらから

 

銀座カラーは16歳から脱毛できる

銀座カラーでは、16歳以上で生理が2回以上きていれば脱毛の施術を受けることができます。

また、未成年の人が脱毛の施術を受ける場合は、保護者の同意が必要です。

 

では、どうして銀座カラーでは年齢制限や生理の条件があるのでしょうか。

女性は思春期にホルモンの影響で体毛が濃くなり、毛の状態も変化しやすいため、生理の周期が安定していないと脱毛効果が表れにくくなるからです。

まだ生理もきていない、あまりにも若いうちから脱毛を始めたとしても、脱毛効果を感じられない可能性が高いといえます。

さらに、未成年の肌は大人と違って敏感のため、脱毛による肌トラブルが起きやすく注意が必要です。

安心して脱毛に通うためのカウンセリング

銀座カラーでは、脱毛を始める前にカウンセリングが行われます。

カウンセリングは以下のような内容を確認します。

  • 希望の脱毛部位の確認
  • 希望の脱毛コースの確認
  • 肌質の確認
  • 持病や服用している薬の確認
  • 施術についての説明
  • サロンや脱毛についての質問、不安点などの説明

銀座カラーのスタッフは、丁寧に脱毛や料金プランについて説明をしてくれます。

脱毛で不安点やわからないことがあったら、カウンセリングの際にスタッフに質問してみると良いです。

 

カウンセリングの段階から保護者に同行してもらえば、安心かつスムーズに契約手続きができます。

未成年者1人でもカウンセリングは受けられますが、当日契約する場合は保護者の同意書などが必要になります。

あらかじめ脱毛の契約をしたい旨を保護者に伝えて、同意を得ておきましょう

ちなみに同意書は銀座カラーのサイトから出力できるので、自分で用意する必要はありません。

カウンセリングでは、金額や契約内容、注意事項など重要な説明が多いので、なるべく保護者と受けるのをおすすめします。

 銀座カラー公式サイトはこちらから

 

未成年から脱毛するメリット

早いうちから脱毛を始めると、メリットがたくさんあります。

ここでは、未成年から脱毛する4つのメリットをご紹介します。

予約が取りやすい

未成年から脱毛するメリットには、まず予約の取りやすさがあります。

社会人になってから脱毛に通うとなると、仕事が休みの土日か平日の夜に限られます。

多くの社会人が同じ時間帯をねらっているので、「予約がいっぱいで取れない…」という可能性が高いです。

実際、銀座カラーは予約が取りやすいサロンですが、直近の土日はやはり混雑している印象があります。

 

学生の場合は、学校やアルバイトの時間以外はある程度自由なので、平日の空いている時間帯にサロンへ行くこともできます。

時間の融通がききやすい学生のうちから脱毛を始めることで、混雑した日時を避けて、スムーズにサロンへ通えます。

学割が使える

銀座カラーでは、学割があります。

銀座カラーの学割は、最大20,000円OFFで脱毛を始められます。

学生証を提示するだけで、面倒な手続きはなく誰でも学割が受けられます。

銀座カラーは学生のうちに契約すると、お得に脱毛できるメリットもあるのでおすすめです。

もちろん学生でなくなってからも、そのまま割引料金で脱毛が続けられるので安心してください。

学割キャンペーンは変更になる可能性もあるので、契約する前に内容をチェックしましょう。

将来のイベントにも備えられる

女性は結婚などライフイベントが多いので、早めに脱毛しておくと安心ですね。

ツルツルな肌を目指すには、何回か脱毛に通い続ける必要があります。

大事なイベント直前に焦ってサロンに通い出しても、間に合わない可能性があります。

時間のゆとりがある未成年のうちから脱毛を始めて、未来の自分の負担を軽くしておくのが良いですね。

早い段階でムダ毛の悩みがなくなる

ムダ毛が生えていると人の目が気になるだけでなく、自己処理もかなり負担ですよね。

私自身、長い間ムダ毛に悩まされ続け、露出した洋服を避けていました。

ですが、銀座カラーで脱毛を始めてからは、腕や足が出たファッションも思いっきり楽しめるようになりました

さらに、生えてくる毛の量も減り、毛が生えてきたとしても薄くまばらなので自己処理が楽になりました。

早く脱毛を済ませておけば、ムダ毛の悩みから解放されて、ツルツルできれいな肌を長く楽しめます。

未成年から脱毛するデメリット

メリットの多い未成年の脱毛ですが、人によってはデメリットもあります。

ここからは、早いうちから脱毛する3つのデメリットを見ていきましょう。

当てはまる人は、対策を考えるなど工夫が必要です。

脱毛コースの金額が大きい

キャンペーンやお試しで脱毛する場合は、安く通えるイメージがあるかもしれません。

しかし、脱毛コースを契約するには、金額が大きくなるのが一般です。

未成年の人でもアルバイトなどで、いくらか自分でお金を用意できるかもしれませんが、

やはり金額が大きいので、保護者に相談または頼る必要があります。

お金がかかることなので、慎重に考えて脱毛するか決めましょう。

保護者の同意がないと契約ができない

銀座カラーで未成年の人が脱毛の契約をするには、保護者の同意が必要です。

同意書の提出は面倒かもしれませんが、必ず保護者に確認の上、同意を得ましょう。

保護者が脱毛について詳しくない場合は、カウンセリングに同行してもらい、専門家であるスタッフの説明を一緒に聞いてもらえば、安心して同意がもらえるはずです。

まずは、「脱毛サロンに通って、きれいになりたい!」という思いを伝えましょう。

脱毛中は日焼けができない

脱毛に通う間は、日焼けに注意する必要があります。

日焼けした肌はダメージを受けて敏感になっているので、施術が受けられない可能性があります。

施術後は毛穴が熱を持っている上に肌が敏感な状態なので、日焼けすると肌トラブルにつながる恐れがあります。

学生は体育の授業や部活で屋外にいる時間が長いので、特に脱毛前後は日焼けに注意が必要です。

 銀座カラー公式サイトはこちらから

 

未成年の自己処理の注意点

未成年の人は成人に比べて皮脂やニキビが多く出たり、皮膚が薄かったりと、肌がデリケートな時期でもあります。

自己処理はきちんとした方法で行わないと、肌に負担を与えてしまいます。

誤った自己処理は、肌を傷つけて肌トラブルの原因となるので注意が必要です。

正しい自己処理を行う

自己処理では、フェイス用の電動シェーバーを使いましょう。

フェイス用シェーバーは肌を傷つけず、全身のムダ毛を処理ができるので、おすすめです。

銀座カラーのスタッフも推奨しているので、安心できます。

フェイス用シェーバーは石鹸や水を使わず自己処理ができるので、肌に優しいだけでなく、手間も最小限で済みます。

 

カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、ワックスなどを使うのはNGです。

カミソリは肌に直接刃が触れるので、肌への負担が大きく肌トラブルの原因になります。

毛抜き、脱毛クリーム、ワックスは毛根ごと毛を抜いてしまうため、脱毛効果が得られなくなる可能性があります。

正しい自己処理を行うことで、肌への負担を減らし、脱毛効果を高めていきましょう。

自己処理後は保湿が重要

自己処理後は肌が敏感になっているので、必ず保湿ケアが必要です。

肌が乾燥している場合、肌トラブルの原因になるので施術を受けられない可能性があります。

 

私自身、過去に足全体が乾燥していたため、足の施術を断られた経験があります。

施術が受けられなかった場合は、別日に肌のコンディションを整えて施術を振り替えられるので、安心してください。

ただし、振り替えした部位のためにサロンに行くのは手間なので、念入りな保湿ケアを行い、施術が一度で終わるようしましょう

 銀座カラー公式サイトはこちらから

 

銀座カラーの未成年脱毛Q&A

ここからは、銀座カラー利用歴3年の私が未成年の人の疑問にお答えします。

Q:「VIO脱毛」は恥ずかしくないの?

A:「VIO脱毛は恥ずかしい…」と思っている人は多いのではないでしょうか。

デリケートな部分でもあるので、私自身も羞恥心がありました。

 

しかし、スタッフの気遣いのおかげで恥ずかしさも徐々になくなりました

気さくにスタッフ自身の「VIO脱毛」の体験談を話してくれたので、とても参考になりました。

アンダーヘアの理想の形作りについても、一から丁寧に相談にのってくれます。

なかなか周りの人に聞きづらいパーツの話題で、わからないことが多いかもしれません。

でも、銀座カラーのスタッフなら、快く相談にのってくれるので頼りになる存在です。

Q:銀座カラーの脱毛は痛いの?

A:個人差はありますが、痛みは少ないです。

口コミによると、VIOの脱毛は少し輪ゴムで弾かれたような小さな痛みを感じる人もいるようですね。しかし、耐えられないほどの痛みではないので、安心してください

施術中、スタッフが「痛みを感じたら、すぐに言ってくださいね!」と気にかけてくれます。痛みや違和感があった際は、我慢せず伝えましょう。

ニキビや傷あとがある箇所は避けて照射してくれるので、デリケートな肌でも痛みを感じずに安心して脱毛できます。

Q:銀座カラーは勧誘がしつこいの?

A:脱毛サロンで不安なのは、勧誘ですよね。
「興味がないのに、強引な勧誘で断れず契約してしまった…」なんてこともよく聞きます。

 

銀座カラーでも「勧誘がしつこい」という口コミが多少ありますが、決して強引な勧誘はないので安心してください。

銀座カラーでは顧客の声を汲み取った「7つの宣言」を掲げており、その中に「強引な勧誘はしない」という項目があります。

時々、オプションサービスやお得なキャンペーンなどの軽い紹介はありますが、決して長時間拘束されるような勧誘ではありません。

施術後に紹介などがあれば、「この後少しお時間ありますか?」とスタッフが事前に聞いてくれるので、急いでいる人や紹介されたくない人は無理せず退店できます。

電話やメールでの勧誘も一切ないので、わずらわしさもありません。

銀座カラーはしつこく強引な勧誘もなく、スタッフが丁寧で優しいので、脱毛が初めての人でも通いやすいサロンです。

まとめ

銀座カラーの未成年脱毛についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

銀座カラーでは、16歳以上で生理が2回以上きていれば脱毛の施術を受けることができます。

施術を受けるには保護者の同意が必要なので、あらかじめ同意を得てカウンセリングに同行してもらいましょう。

未成年から脱毛を始めると、混雑を避けた時間帯の予約が取りやすく、学割も使えるメリットがあります。

さらに、早い段階でムダ毛の悩みも解消でき、将来の大事なイベントにもきれいな肌で思いっきり楽しむことができます

 

銀座カラーは全身脱毛コースの価格も魅力的で、予約も取りやすく、痛みもほとんどありません。
さらに、スタッフの接客は丁寧かつスピーディー。

脱毛周期にあった施術と日頃の保湿ケアで脱毛効果はしっかりと出てくるはずです。

 

私は銀座カラーに通ったおかげで、確実に毛の生えるスピードが遅くなり、毛も薄くなりました。
そして何より、自己処理が楽になったことが最大の喜びです。

今まではムダ毛に悩まされて露出を避けていましたが、銀座カラーに通ってからは腕や足が出たファッションも思いっきり楽しめるようになりました

脱毛をして自分に自信を持てるようになり、毎日明るく過ごすことができています。銀座カラーを選んで良かったと心から思います。

 

銀座カラーで脱毛を始めると、これまで抱えてきた毛の悩みをどんどん解決できます。

「銀座カラーは未成年でも脱毛できるの?」「未成年の脱毛は危険じゃないの?」など疑問や不安を抱いている人は、ぜひこの記事を参考にして一緒にきれいな肌を目指しましょう。

まずは無料のカウンセリングをしてみるのがおすすめです。

 銀座カラー公式サイトはこちらから

 

銀座カラーの全身脱毛効果・カウンセリング内容・料金・運営会社・口コミ評判を徹底調査した結果
⇒ 銀座カラーの公式サイトはこちらをクリック 銀座カラーの全身脱毛の効果は? 近年脱毛サロン、脱毛エステは増加してきており、それぞれの店で特徴を出してきています。そんな中、創業1993年と長い歴史を持つ銀座カラーでは時代...

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました